手汗 抑える 方法

手汗を抑える方法と多汗症について確認しましょう
MENU

冬場にひどくなる手汗はなぜ?対策を考察

ウィンターシーズンは寒くて血管に収縮が起きるために、手足の末端が冷たくなります。

 

しかし、それでもなぜか手のひらだけに変に熱く感じる事もあると思います。
実はそれ、身体の芯が冷えているために、コントラストで熱く感じられるからなんです。

 

ウィンターシーズンの嫌な手汗をブロックする手段

とにかく身体を冷やさないようにするのが先決です。

 

そのために推奨されているのが半身浴です。
さらに、温かいタオルを首元に巻くという手段もあります。

 

ただ、タオルは当然徐々に冷めていきますから、
ある程度のところで交換するようにしましょう。
冷めきったタオルを巻いていると逆効果になってしまいます。

 

また、温かいコーヒーやお茶を飲むとそのときは温まった感覚がしますが、
結果的には身体を冷やしてしまう事になります。
ショウガ湯や紅茶ならば、身体がきちんと温まりますよ。

 

冷え性を改善して、ウィンターシーズンの汗を減らそう

ウィンターシーズンの手汗ケアとして1番良いのは、冷え性を治す事です。
身体全体の温度が適切ならば、手汗が妙に出るような事もないのです。

 

つまり、身体全体の問題(特に温度関連)は、ある程度手汗として現れるという事ですね。
手袋をはめる等のケアは当然した上で、それだけで満足せず、
身体の芯からきちんとしたケアを行う事が大切なのです。

 

また、ストレスや緊張といったメンタル面の重荷を取り払う事も、
ウィンターシーズンの手汗ケアとして非常に重要な事です。
手の汗 止める

 

このページの先頭へ