振り返るオランダロックダウン第1段

遡ること3月15日。

ラーメン屋で働いている私はいつも通り仕事をしていました。

一緒に働いていたスタッフA君と大親友Mちゃん「コロナやばくなってきてるね〜」みたいなたわいな話をしていたら他の店舗で働いているスタッフからメールが!

”ロックダウンなるらしいよ〜” ”今すぐ店閉めないとだよ〜”

いやいやいや、急過ぎだしどこからの情報なの?まだオーナーからは何も言われてないけど?それみんな知ってるの?店の前歩いている人はみんな普通だよ?

頭の中は????だらけでした笑

A君はオランダ語もできるので政府のサイトを見てもらうことに!そこに書いてあったのは、、、、

本日15日午後5時以降のレストラン、バーの営業を禁止する(この通達を見たのが午後3時頃)

え!!!!まじ!?そんな急なの??

とりあえず政府の言うことは絶対だし守らないと罰金だし今後大変なことになるので従うことに。

しばらくお店でラーメン食べれない!!からと常連さんが食べに来てくれたことが今でも忘れていません!

薬局やスーパーマーケットは通常通り営業でしたがトイレットペーパーや保存食を買い溜めする人が続出でした!

意外にもステイホーム中、パン屋クッキーなど作ろう!と思った人が多かったのか小麦粉が一時品薄になっていました!ヨーロッパは基本的に大きいオーブンが家にあるのが当たり前なので自分でピザ生地作ったりパウンドケーキ作りはとても身近なのです。

この時のオランダは人々もすごいシビアになっていて薬局でふうつに買い物していても私のことを避ける様に移動している人とか、スーパーマーケットでレジに並んでいたら前の男の人にオランダ語で何か言われて「May i speak english?」って聞いたら「1.5メートル保って」って英語で言われたり、、、(←これは自分の中で面白エピソードに認定)

2ヶ月半レストランもバーも空いてなくて夜は人通りも少なく、この世の終わりみたいでした。

ですが暖かくなってきた頃、公園にはたくさんの人が!お酒や食べ物を持ち込んでチルしていました。もちろんグループごとにディスタンスはきちんと守っていましたよ〜

私はこの期間を利用して体型の見直しをしました。なんせ人生最大の体重をたたき出してましたから!!(ほぼ毎日ラーメン食べていたらそうなるか)

お友達と筋トレしたりヘルシー料理作ってみたり、お酒を控えたり、、、

結果3ヶ月で5キロ落とすことに成功しました!わーい!!

余談が入ってしまい申し訳ないですが第1段オランダロックダウンの状況はこんな感じでした!

2度目のロックダウン中オランダの現在

はい、こんにちは。ののです。

2020年コロナで始まりましたが、この状況(生活)に慣れてしまったのは私だけでしょうか?

3月月中旬から5月下旬までロックダウンが続き6月からレストランやバーがオープンできる様になり、夏ということもありヨーロッパの近隣の国からの旅行者も徐々に増えていきました!

バーで飲むことが大好きなオランダ人にとってバーにいけないというのはとても辛かったと思います。。。。

ソーシャルディスタンスや公共機関利用のマスク着用義務は変わらずだったのですが9月、10月になると感染者が莫大に増加!!!

10月31日の新規感染者はピークを迎え10,719人となってしまいました。

10月15日で再びロックダウンになってしまったのでそのおかげか今は減少傾向にあるそうです。それでも11月15日の時点では新規感染者5,903人。まぁ、半分とまではいきませんがだいぶ減りましたね。

現在、日本でも感染者増加で騒いでいるみたいですが、オランダの面積は日本の九州と同じ大きさなんですよ。その小ささでこの感染者の数はやばいと思います。。。。

調べたところによるとオランダは合計感染者48.5万人らしいです!私の直接の周りはまだ感染者はいませんが友達の友達とかはよく聞く様になりました。

現在のオランダはレストラン、バーは店内での飲食禁止なのでテイクアウェイとデリバリーのみ。電車やバスを使用するときはマスク着用義務あり。マスクなしで電車などに乗ると罰金1万円です。

ソーシャルディスタンス1.5メートルなどです。。。

レストラン営業の方がもっと色々厳しかったです。

オフィスワークの人もほとんどの人が在宅に切り替えてます。私の旦那もベビーシッターをしている子どもの両親も在宅で毎日家にいます。

2度目のロックダウン開始から軽快に1ヶ月以上経ちましたが、ラーメン屋の営業が出来ないことで多少収入が減ってしまいましたが平日のベビーシッターと土日のラーメン屋(テイクアウェイ、デリバリーのみ)の仕事でなんとか生活できています。こういう時オフィスワークの人は収入の面で影響ないから羨ましいな〜

このロックダウンがいつまで続くか不明で先の見えない未来ですが、普段なかなかない自分の時間を有効に使うことに楽しんでいます!

日本の皆さんも頑張りましょう!

おまけ↑道に所々あるソーシャルディスタンスを促すサインでした。

オランダの携帯契約!あれ、日本より安い!

今回は携帯契約について書いていきます!
オランダで主流なら携帯会社は4つあります。

1つ目、Vodafone 

2つ目、T-mobile

3つ目、KPN

4つ目、TELE2

基本的に大きな差はないのですが、インターネットと同時に契約すると割引になったりするものもあるのでチェックしてみてください!

私はお友達からお勧めされたT-mobileにしました!プラン内容は、GB unlimited(ネット無制限)ヨーロッパ内どこでも使える(これかなり重要)通話料金は多少取られると思いますがほとんどがLINEやwhat’s upを通してなので特別料金取られる事はありません!

ドイツやベルギーに旅行した際にも問題なく携帯が使えました!これは嬉しいですね!

ですがEU離脱のせいでイギリス行った時には使えなさそうでうね、、、

気になる月々の支払いは、、、35ユーロです!(日本円で約4000円)

安い!!!!

こっちはsimカードだけの契約が可能なので安いそうです。

日本から来る場合は自分の携帯がsimフリーになってるかチェックが必要です。でないと使うことが出来ません😂

契約に必要なのはIDカードとオランダの銀行アカウントのみです!

この2つをお店の人に見せてプランを決めればお店の人が手続きをしてくれます!

10分くらいで終了しました!😍

ちなみにIDカードをゲット出来ないと携帯解約が出来きないのでそれはではVodafone の5GBのsimカードを使い足してました。

これが、まぁまぁ高くて3GBで20ユーロ(日本円で約2300円)Youtubeやinstagramを見てると3GBなんてあっという間だし、なんせ高い!!!!

もしGB使い切ってしまったら更新する事が可能です。クレジットカードを使って更新するのですが、私はやり方が分からなかった上にクレジットカードを使いたくなかったので、その都度、店舗に行って高いsimカードを買ってました😂😂

日本で、オランダで使える格安simを購入しておくのも一つの手だと思います。

こんな感じです!😀

ヨーロッパの水事情

こんにちは!

今回はおすすめの浄水機をご紹介する前になぜおすすめするかヨーロッパの水道事情についてご紹介致します。

【ヨーロッパの水は硬水】

水にはおもにカルシウムイオンとマグネシウムイオンという成分が含まれています。

水1000ml中にあるカルシウムとマグネシウムの量を数値で表したものが「硬度/Hardness」です。

硬度120mg/l以下を「軟水/soft water」

120mg/l以上を「硬水/hard water」といいます。

ヨーロッパは平坦な大地が広がるため地中滞在時間が長く、ミネラル分の多い石灰岩の地層が多い為、地層のミネラルを含んだ硬水が多くなります。

オランダもそうですがヨーロッパの多くの国の水道水は厳しい基準で管理され浄水設備も整っているので安心して利用することができます!

しかし硬水の点で不便な部分があるので水道水を上手く利用する為にご紹介していきます。

【飲料水】

まずは飲料水についてです

[軟水と比較した場合]

〈メリット〉

・胃腸を刺激して活発化する作用がある

・便秘改善に効果がありダイエットに期待できる

・ポトフやビーフシチューなどの煮込み料理に適している

・あくを除きたい・煮崩れ防止になる

・ミネラル・マグネシウムを補うことができる

〈デメリット〉

・赤ちゃんや成長期の子供や胃腸が弱い人には適さない

・独特の苦味、風味、香りがある

・水を沸かすと底に石灰などのミネラル分が溜まる

・たんぱく質が固まり素材の旨み成分が溶けにくい

【浄水器】

水道水そのまま利用しても安全なので特に心配はないのですが上のデメリットを緩和する為にも、浄水機を利用することをおすすめします。

今回私が紹介する浄水機はこちらです。

BRITA Waterfilterkan Flow Cool blue

8.2リットルも水を浄水することが出来ます。


サーバーの注ぎ口はこんな感じ

お子さまも簡単に水を出す事が出来ます

フィルターは平均一ヶ月に一回交換すれば大丈夫!

イメージサイズはA4サイズ

とってもコンパクトなので場所を取る心配もありません。

電気もかかりません。

分解も出来るのでこまめに洗うことが出来るので

衛生的にも良いですね。

コスパもかなりいいです。

【コスト】

・機械

→€33.11(通販や店舗によって異なる場合があります)

・フィルター

→€38.06(6個入り)

初めて機械を買って一年利用した計算(水道水含まない)

€109.23

スーパーのミネラルウォーター1日1リットル1ユーロの計算

€360

差額が250.77ユーロもあります。

ペットボトルのゴミを出さないので

環境にも優しく、お財布にも優しい!

利用しない理由はないですね!

冷蔵庫に入れて冷たいお水が飲みたい方は

こちらの2リットル入る持ちやすいコンパクトサイズもございます。BRITA fill&enjoy Aluna Cool Waterfilterkan – White

€14.41〜

購入の際は通販などで見て頂くといいかと思います。

公式ホームページより安い場合があるので比較しながら

見てみてくださいね。

いろんなスタイル・デザインがございますので

自分に合う浄水機を探してみてはいかがですか?

オランダの1年(気温、天候)

今回は気になる天気、天候について書きたいと思います!
オランダだは日本同様四季があります!一応!けど冬は長い。。。

まずはオランダの春

春はチューリップがとても綺麗に咲きます。また、日によっては20度超え、天気が良い日も多いです。

湿気も少なくとても過ごしやすいです!

3月から6月下旬にかけてが日の入りの時間がとても長く、夜10時頃まで余裕で明るい日が続きます。なんだか変な感じ〜

お勧めの服装:薄いジャケット、ニット、長ズボン

オランダの夏!

オランダの夏 - Holland.com

平均気温は30度前後ですが雨の日もちらほら、気温がグッと下がりヒートテックが活躍することも!?!?!

日本の様にずーと猛暑が続くことはありません。30度超えたら猛暑感覚です。

しかし!7月末に1週間ほど猛暑がやってきます、なんと40度になることも!これはも辛いのなんの!基本的にクーラーのないお店や家が多いのでどう暑さ対策をするのかが鍵となります。

ちなみに網戸がない家がほとんどなので大きなハエや蚊ともお友達になる必要があります、、、笑

お勧めの服装:夜は冷え込むので羽織る何か、昼は半袖短パンでもok

オランダの秋

9月になると一気に寒くなります。

こちらが秋の写真。紅葉が綺麗ですね〜!

天気は晴れたり雨降ったり繰り返しで気温も定まっていないのでダウンジャケットを着ている人もいれば、半袖の人もいたり様々です。

突風の日が多く自転車を漕ぐのに大変な日がありました!笑

お勧めの服装:ヒートテック、ジャケット、たまに手袋(特に自転車利用の場合)

最後にオランダの冬

冬の数週間限定で国立美術館の広場にステート場ができます!

気温は日本とさほど変わらないと思います。2019年から2020年にかけての冬は一回も雪が降りませんでした!

勝手に雪国だと思っていたのでオランダ用に買ったSORELのスノーブーツの出番がなかなかなーい、、、

今年こそ出番あります様にと。

ちなみに運河が凍って人々がそこでスケートするくらい寒くなった年もあるそうです、、、地球温暖化の影響も少しはあるのかもしれませんね!

お勧めの服装:極暖ヒートテック、マフラー、手袋、ブーツ、ダウンジャケット、ニット帽

冬に役立つのがセントラルヒーティング!!

部屋全体が暖かくなるので冬でも半袖で過ごせます!

部屋が暖かいのは本当に嬉しい!しかし冬は光熱費が高くなりがちですが私の家は家賃に光熱費も含まれているのでヒーターつけ放題なのです!ラッキーー!

パートナービザ申請

今回はパートナービザ申請から取得までの流れを書いていこうと思います!

イギリス国籍の旦那を持つ場合のビザですので当てはまる方が少ないかも知れませんが、良かったら参考にして下さい!

まず日本で準備しておくもの・パスポート(有効期限要チェック)・戸籍謄本
だけです!!!

東京近郊だと霞ヶ関にある外務省に行きます!外観はこんな感じ

警備の人がいたりと少し緊張しますが、大丈夫です!笑笑アポスティーユ 取得のために来たと言うと場所を教えてくれます。
アポスティーユ 認証申請はとても簡単!必要書類を書いてパスポートと戸籍謄本を窓口の人に見せるだけです!

なんと無料!翌日に受け取ることができます。はやい!!!
アポスティーユ認証付き戸籍謄本はこんな感じ

海外で通用するようなら英訳もしてくれます。丸いスタンプが公式書類の印です。

オランダに入国してまず行くところはデン・ハーグにある在蘭日本国大使館です。

セントラルからデン・ハーグまでは電車とバスを乗り継いで1時間半くらいかかります。

まず大使館に着いたらインターフォンを押して中にいるスタッフの人に用件を伝えます(英語)

中に通してもらったらパスポートを見せて携帯や必要のない荷物はロッカーに入れ、怪しい物を持ってないかセンサーにてチェックされます。(空港みたいにかなり厳重)

申請料金を払う場合は財布を忘れずに!(私はロッカーに財布を忘れ、出戻りしました)

申請は日本語で対応してもらえます!必要書類を見せて、次回の受け取りの話や料金の話をして終わりです。
ここでやってもらう事は戸籍謄本から内容を抽出してmarriage certificate(結婚証明書)を発行してもらう事です!
*同時に日本の免許証の英訳もお願いすると書き換えの時スムーズです。

受け取り可能日を伝えてくれるのでその日を目処にまた大使館へ。申請代35ユーロくらいだった気が、、、現金しか受け付けないので確認してからいきましょう!

次の工程は外務省へ行くこと!同じくデン・ハーグで駅前にあります。
しかし!!

外務省のリーガリゼーション取得は午前中しかやってないのでご注意を!!!!
私はそれを、知らなくて午後に行ったらやってなくて、後日出直しました、、、(んもぅ!!)

初めてでも英語が得意でなくても案内人が優しく教えてくれました。
こちらのリーガリゼーション取得はその日のうちに受け取りが可能です。たしか20ユーロ!

書類が揃ったらIND(移民帰化局)に行きます!こちらはアポイントメントが必要なので電話がネットで、予約してください!外観はこんな感じ

最寄駅はAmsterdam Lelylaanで、セントラルからは15分ほどで着きます!メトロもあるのでチェックしてみてください。

こちらもスタッフさんの指示に従って手続き。ここだけは旦那の同伴が必要でした(サインなどするため)

指の指紋、照明写真を撮って終わり。

約1週間後、INDからIDカード出来たよ!のお知らせが来るのでその手紙もって再び!!

すぐ受け取ることができました!私が住める期限は5年。なのですがEU離脱したため年内中にしんせいしなくてはならないことになりました。。。

そして!最終的に市役所へ行きます。ここでは住民登録とBSN(BSナンバー)個人番号のようなものです。

しかし市役所もアポイントが必要です。繁忙期は1ヵ月先なんてことも、、、

BSNはその日のうちにゲットできます!

この番号がないと携帯契約や保険など様々な手続きの際に必要になります!!

ざっとこんな感じです!個人事業主のビザで滞在してる方も多いので、もしオランダに住みたい!!と思ってる方はチェックしてみて下さい☺️☺️

スキポール空港から街の中心地まで

こんにちは!2020年4月11日よりオランダがワーキングホリデー加盟国になり、これからたくさんの日本人の方がオランダに来られると思うので(現在絶賛コロナ中ですが、、、)

まず、アムステルダムの空港と言ったらスキポール空港!羽田、成田どっちとも直行便があります!

空港到着し、荷物を受け取ったら滞在先に行きますよね!今日は目的地をセントラルステーションとして記事を書いていきます!

このような窓口でOVチップカードという日本で言うPASMOみたいなカードをゲットします!

入金する額は各自決められます!

電車は地下にあり階段やエスカレーターを降りて行くのですが降りる手前にピッ!とする場所があるので必ずタッチしましょう!

電光掲示板にCentral station と書いてある電車に乗ります。

この時に注意しなければならないことがあります!

上の写真のように1や2と数字が書いてあります。これは1等席、2等席を表すものです。普通であれば2の方に乗りましょう!間違えて1の車両に乗ってしまうと追加料金を請求される場合がありますので気をつけて下さい!

スキポール空港からセントラルまでは電車で20分ほどです!そこからトラムやメトロもあるので、あらかじめどのトラムやメトロを使うのか調べておくとスムーズです!

ちなみにアムステルダムの観光中心地はダムスクエアとなっており、セントラル駅から歩いて15分ほどで行けますがトラムを使う場合は24番か14番で行くことが出来ます。是非、ご参考までに⭐️

ちなみに現在の公共機関利用にあたってのコロナルールは車内ではマスク必須!マスクがないと乗ることができません。多くの人がソーシャルディスタンスを意識しているので誰かの隣や近くに座るときは様子を見てからにしましょう。

《キングスデー》

2020年4月27日 第7代オランダ国王ウィレム=アレクサンダーの誕生日《King’s day》です!

オランダ最大のイベントで一番盛り上がるイベントでしょう!

ですが、、残念ながら今年はコロナの影響でパーティやマーケットが開催出来ませんでした。

本当に残念ですが、世界中でコロナの影響が早く落ち着いて欲しい限りですね、、

本来ならばKing’s dayのオランダはこうあるべきでした!


《オレンジカラー》

オランダ王室は「オレンジ王家」の名を冠しています。

そのことから街はオレンジ一色!

オレンジのTシャツ、サングラス、帽子、髪飾り

とりあえずなんでもいいのでオレンジのものを身につけましょう!

本来はキングスデーの前は何日も前から洋服屋さんにオレンジのグッズが並ばれます。







みなさんたくさんオレンジアイテムを身につけていますね!



《街の様子》
場所によっての運河はこんなところも!
オレンジが渋滞してますね!

そしてキングスデーは勝手にフリーマーケットや路店を開いていいみたいです(笑)

前日には道路に線が描かれて場所取り合戦のようです。

広場には移動式遊園地があったり

ほんと楽しそうですね!!

そしてクラブDJの出身が多いオランダは

やはりクラブが好きな国民性のようです。

キングスデー当日セントラルの方では

EDMやHIP HOPの激しい曲が

至る所から聞こえてきます!街がまるでクラブ状態!

お酒に酔った人やハイになった人がいたり。

オランダは治安が良い国ですが

この日は無礼講だ!と言ってるかのように

街がお祭り騒ぎなので、ちょっと気を付けましょう。

本来のキングスデーはとっても楽しい祭日です☆

来年は無事開催出来るといいですね、

次この時期にオランダへ遊びに行こうかなという方

ぜひ参考にしていただければと思います。






皆さんはどのくらい知ってる?オランダのあれこれpart 2!

今回記事ではあれこれpart2を書いていこうと思います。

⑥パトロールは馬で!→これも驚きましたね〜。だって日本では馬に乗って警察がパトロールしてるのなんて見たことないもん!アムステルダムは小さい街だし細い道も多いので馬パトロールを導入しているのかなと、、、街の人はそんなの慣れっこなので、もちろん過敏に反応したりしていません。しかも!馬が道に糞してもそのまま〜(笑)その糞を車や自転車が何度も踏んでどんどん消えていく方式なのです。

⑦少しの雨じゃ傘は使わない!→こっちの人は基本的に雨でも傘はさしません。レインコートやフードやキャップを被っての雨対策をしています。理由は面倒くさいとか雨が止んだ後、傘を持ち歩くのが嫌だとか、、、一方で服や顔が少しくらい濡れるのはあまり気にしてないそう。まぁ、お化粧をガッツリしている人もあまりいないし自転車に乗る人が多いからなのかな〜。私もそんな状況に慣れ、移住してから1度もまだ傘を使ったことがありません!とうか傘を持っていない!

⑧ビールが安い!→オランダのビールといえばハイネケン!ほとんどの人はハイネケンの瓶ビールをケース買いします!24本入りの1ケースがセールで1000円なんてことも!単純計算で1本42円ですね!安すぎる〜だからオランダ人はビール大好きなんですね!ちなみにハイネケンはとても飲みやすいのでお酒が少し苦手な方も飲めちゃうと思います✨

⑨オランダ人は公園でチルが大好き!→公園と言っても遊具がたくさんある公園ではなく、芝生メインの公園がたくさんあります!アムステルダムの中で最も人気なのがVondel park地図(で見たらわかる様にかなり大きい公園です。ここで食料、飲料を各自調達しシートを敷いてチルするのが定番です。

Visit Vondelpark, the urban park of Amsterdam | NH Hotel Group

⑩子どもの学校のお迎えはお父さん率が日本と比べて多い!→そもそも共働き夫婦が多いのですがオランダはフレキシブルな会社が多く週3、4勤務の方も少なくないです。なので夫婦で協力しお迎えや公園での遊びはお父さんがいくことも珍しくないんだとか。女は家で家事、育児、男は会社に行って仕事!っという一昔前の日本みたいな文化とはかけ離れています、ステキー!

皆さんはどのくらい知ってる?オランダのあれこれpart 1

オランダ、アムステルダムに住み始めてまだ1年半ほどですが、こっちに来て驚いたこと、あるある、日本との文化の違いなどお伝えしていきたいと思います。

①オランダ人、身長高すぎ!!→調べによると世界一平均身長が高い国なんだとか!説はいろいろありますが、チーズ大国なのでそのカルシウムのおかげだとか、運河があるからもしもの時溺れない様に背が高いとか、、、(後者は完全にジョークだと思いますが)旦那は181センチですがそれでも小さく思えます笑 女の人の180センチもザラにいます!下の写真は私のお友達です。

②マリファナが合法!→これは有名なんじゃないかなと思います。現に私がこっちに移住する際に友達に「マリファナやり放題じゃん!」と言われましたが、実際そんなことない!1回経験としてトライしてみましたが全然美味しくなかったし私には合わなかったです(これは個人差があります)アムステルダムには多くのマリファナショップがあり匂いもかなり感じられます。

③ほとんど人が英語話せる!→オランダ語が公用語ですが若者もお年寄りも英語が流暢に話せる人がほとんどです(特にアムステルダム)。理由は移民が多いことと小さい頃からの英語教育だと思います。ですが、市役所から来る手紙やスーパーの品物表記はオランダなことが多いのでgoogle translateのアプリが必須です!

④基本的にみんなフレンドリー!→これはオランダだけでなくヨーロッパや欧米あるあるですがレストランではお客さんとスタッフがたわいもない会話するのなんかも当たり前、バス降りる時に運転手さんに「ありがとう〜おやすみ〜」なんて会話も普通。バーで飲んでで隣の人と仲良くなっちゃう!なんてもあるあるですね✨私はバス乗っていた時にいきなりお姉さんから「あなたの髪の毛の色すっごく素敵だわ!」と言われたこともありました。そこから少し話して〜なんてことも!この文化好きだなぁ

⑤自転車大国!→アムステルダムはとても小さい街なので基本的な移動手段に自転車を使っている人がほとんどです!多くの道路に自転車専用レーンがあるので比較的安心して走行することができます。ですが人々のスピード早いので初心者の方は最初ビックリするかもしれません。アムステルダムで最も人気なのが月額で借りれるSwap fietsというもので一番安いプランだと1ヶ月15ユーロ(日本円で1,840円ほど)で自分の持ち自転車の様に使えるシステムです。タイヤがパンクした!ライトがつかなくなった!時のトラブルは店舗に自転車を持って行けば無料で新しい自転車に変えてくれます。自転車が盗まれた場合はエクストラでいくらか払えばまだ自転車をゲットすることができます。様々なリスクのことを考え、私はSwap fietsにしました。下の画像見てもらうと分かりますが「え?ブレーキないじゃん?」いいえ、ほとんどの自転車はフットブレーキとなっており、自転車を止めたいときは後ろに漕ぐと減速します。慣れるまで少し時間がかかりました、、、

今回の記事ではオランダあれこれpart 1ということで5つ書き出してみましたが、いかがだったでしょうか?まだまだたくさんあるので続きは次の記事で書いていきたいと思います。