日本とは違うオランダの医療機関(やっとホームドクター登録)

オランダは日本とは違い、体調悪くなったら飛び込みで病院に行くことは出来ません。

ホームドクター(かかりつけ医)にアポをとってからそこに行き、診断してもらいます。専門な病院や大きな病院に行かなくはならない時はその医師が紹介状を書いてくれてまたアポを取り、病院に行くという流れになっています。

オランダに引っ越したらなるべく早くホームドクターに登録することを勧められていますが、これまた体調悪くもないのにホームドクターを探す気になれませんでした笑

こっちに来て1年半やっと登録しました。

基本的に家の近くで探すことが多いのですが、私は自分の英語にまだ自信がなくて、なんなら医療用語とかなんてもってのほかだし色々探し、日本語ができるオランダ人ドクターを発見!!

登録をしたいとメールをしたことろ、「あなたの家は受け入れ可能範囲外なので残念ながら無理です」と断られてしました。。。。

なので旦那と同じホームドクターに登録しました。

ホームページに行って新規登録のための必要な情報を書きました。そしたらまた同じ様な情報が欲しいのか、今度はワードのドキュメントを送ってきて「なるべく早く送ってください」と。

メールなのか郵送なのかわからなかったけど、サインする場所あったし郵送と判断し、印刷。

あ、でも郵便局空いてないじゃん!(コロナで不要不急なお店は全て閉まっています)

とりあえず手渡し方法で行きたいと思ってます!

もし体調悪くなっても一人で病院いける自信ない。。。。

実は近いうちに妊活を始めようと思っていて、、、その前に私の身体と旦那の身体を検査したいなと思ったのがきっかけでホームドクター登録に至りました。

まだこっちで一度も病院行ったことないのでドキドキです。

ハードロックダウンになりました

15日首相より新たな発表がありました。

噂にもあったハードロックダウン、、、

10月15日より飲食店の店内利用禁止のソフトロックダウンでしたが本日より不要とされる店舗は営業停止となり、さらに厳しい状況となりました。。。

詳しく言うと今回の発表を受けて営業停止となるのが、ホームセンター、家具屋、電気屋、美術館、博物館、動物園、映画館、カジノ、デパート、衣服店、美容室、ネイルサロン、マッサージ店、ジム、学校などです。

大学は今年初めから基本的にオンライン授業となっていましたが小学校、中学校、高校などもオンラインとなるそうです。これらの措置は1月17日まで最短でも続くので学生さんにとっては長い冬休みとなりますね。

営業可能となるのは引き続き飲食店(お持ち帰り、デリバリーのみ)、スーパー、パン屋、精肉店、薬局、歯医者、眼鏡屋などです。

1日に家に招いていい人数は三人から二人に変更。ただしクリスマスに限っては三人でも可能となりました。

14日月曜日の午後7時に発表がありましたがお昼の時点で知っている人も多かったのかショッピングストリートにはたくさんの人が!え、今日月曜日だよね?って思うくらい人がいました。

今思えば、買い物できなくなる〜と思ってみんな焦って買い物に来たのかもしれないですね。クリスマス前でプレゼントを買う人が多くいる中、お店が閉まってしまうのはとても残念なことですね、、

今、働いているラーメン屋でこの記事を書いていますが、今日は心なしか人通りが少ないように感じます。みんな出かけるところもないから、そりゃそうか。。。

前の記事でロックダウン前の感染者は1万人になったと書きましたが2ヶ月たった今もさほど感染者数は減っていないそうです。1日8千人とか9千人とか、、、、、

引き続き気をつけなければなりませんね!

毎年クリスマスシーズンに行っていた旦那のおじいちゃんち(イギリス)にはもちろん今年は行けないので家で大人しく過ごしたいと思います。年末年始も私は仕事がありますが、仕事以外はゆっくり家で旦那との時間を楽しみたいと思います。

普段、旦那との休みが一切合わないので良い機会かも?

それでは、日本にいる皆さんも気をつけてお過ごしください!