皆さんはどのくらい知ってる?オランダのあれこれpart 2!

今回記事ではあれこれpart2を書いていこうと思います。

⑥パトロールは馬で!→これも驚きましたね〜。だって日本では馬に乗って警察がパトロールしてるのなんて見たことないもん!アムステルダムは小さい街だし細い道も多いので馬パトロールを導入しているのかなと、、、街の人はそんなの慣れっこなので、もちろん過敏に反応したりしていません。しかも!馬が道に糞してもそのまま〜(笑)その糞を車や自転車が何度も踏んでどんどん消えていく方式なのです。

⑦少しの雨じゃ傘は使わない!→こっちの人は基本的に雨でも傘はさしません。レインコートやフードやキャップを被っての雨対策をしています。理由は面倒くさいとか雨が止んだ後、傘を持ち歩くのが嫌だとか、、、一方で服や顔が少しくらい濡れるのはあまり気にしてないそう。まぁ、お化粧をガッツリしている人もあまりいないし自転車に乗る人が多いからなのかな〜。私もそんな状況に慣れ、移住してから1度もまだ傘を使ったことがありません!とうか傘を持っていない!

⑧ビールが安い!→オランダのビールといえばハイネケン!ほとんどの人はハイネケンの瓶ビールをケース買いします!24本入りの1ケースがセールで1000円なんてことも!単純計算で1本42円ですね!安すぎる〜だからオランダ人はビール大好きなんですね!ちなみにハイネケンはとても飲みやすいのでお酒が少し苦手な方も飲めちゃうと思います✨

⑨オランダ人は公園でチルが大好き!→公園と言っても遊具がたくさんある公園ではなく、芝生メインの公園がたくさんあります!アムステルダムの中で最も人気なのがVondel park地図(で見たらわかる様にかなり大きい公園です。ここで食料、飲料を各自調達しシートを敷いてチルするのが定番です。

Visit Vondelpark, the urban park of Amsterdam | NH Hotel Group

⑩子どもの学校のお迎えはお父さん率が日本と比べて多い!→そもそも共働き夫婦が多いのですがオランダはフレキシブルな会社が多く週3、4勤務の方も少なくないです。なので夫婦で協力しお迎えや公園での遊びはお父さんがいくことも珍しくないんだとか。女は家で家事、育児、男は会社に行って仕事!っという一昔前の日本みたいな文化とはかけ離れています、ステキー!

皆さんはどのくらい知ってる?オランダのあれこれpart 1

オランダ、アムステルダムに住み始めてまだ1年半ほどですが、こっちに来て驚いたこと、あるある、日本との文化の違いなどお伝えしていきたいと思います。

①オランダ人、身長高すぎ!!→調べによると世界一平均身長が高い国なんだとか!説はいろいろありますが、チーズ大国なのでそのカルシウムのおかげだとか、運河があるからもしもの時溺れない様に背が高いとか、、、(後者は完全にジョークだと思いますが)旦那は181センチですがそれでも小さく思えます笑 女の人の180センチもザラにいます!下の写真は私のお友達です。

②マリファナが合法!→これは有名なんじゃないかなと思います。現に私がこっちに移住する際に友達に「マリファナやり放題じゃん!」と言われましたが、実際そんなことない!1回経験としてトライしてみましたが全然美味しくなかったし私には合わなかったです(これは個人差があります)アムステルダムには多くのマリファナショップがあり匂いもかなり感じられます。

③ほとんど人が英語話せる!→オランダ語が公用語ですが若者もお年寄りも英語が流暢に話せる人がほとんどです(特にアムステルダム)。理由は移民が多いことと小さい頃からの英語教育だと思います。ですが、市役所から来る手紙やスーパーの品物表記はオランダなことが多いのでgoogle translateのアプリが必須です!

④基本的にみんなフレンドリー!→これはオランダだけでなくヨーロッパや欧米あるあるですがレストランではお客さんとスタッフがたわいもない会話するのなんかも当たり前、バス降りる時に運転手さんに「ありがとう〜おやすみ〜」なんて会話も普通。バーで飲んでで隣の人と仲良くなっちゃう!なんてもあるあるですね✨私はバス乗っていた時にいきなりお姉さんから「あなたの髪の毛の色すっごく素敵だわ!」と言われたこともありました。そこから少し話して〜なんてことも!この文化好きだなぁ

⑤自転車大国!→アムステルダムはとても小さい街なので基本的な移動手段に自転車を使っている人がほとんどです!多くの道路に自転車専用レーンがあるので比較的安心して走行することができます。ですが人々のスピード早いので初心者の方は最初ビックリするかもしれません。アムステルダムで最も人気なのが月額で借りれるSwap fietsというもので一番安いプランだと1ヶ月15ユーロ(日本円で1,840円ほど)で自分の持ち自転車の様に使えるシステムです。タイヤがパンクした!ライトがつかなくなった!時のトラブルは店舗に自転車を持って行けば無料で新しい自転車に変えてくれます。自転車が盗まれた場合はエクストラでいくらか払えばまだ自転車をゲットすることができます。様々なリスクのことを考え、私はSwap fietsにしました。下の画像見てもらうと分かりますが「え?ブレーキないじゃん?」いいえ、ほとんどの自転車はフットブレーキとなっており、自転車を止めたいときは後ろに漕ぐと減速します。慣れるまで少し時間がかかりました、、、

今回の記事ではオランダあれこれpart 1ということで5つ書き出してみましたが、いかがだったでしょうか?まだまだたくさんあるので続きは次の記事で書いていきたいと思います。

自己紹介

こんにちは!記念すべき第1回目の投稿は自己紹介をしたいと思います。

2019年4月に日本からイギリス人旦那と共にアムステルダムに移住してきました!夢に見ていた海外生活!日本に比べるとまだ友達は少ないですが文化の違いをかなり感じながらも楽しく生活しています!

私は27歳、旦那は28歳です。2018年5月に入籍しイギリスのコッツウォルズで挙式をしました。ワイワイ騒ぐこととお酒が大好きな夫婦です。(出会いはクラブ)

趣味はダンスで高校の部活はバトントワリング、習い事でヒップホップやっていました。大学のサークルはスノーボードサークルという名の飲みサーに所属。4年間保育学を学び幼稚園に就職。全学年の担任経験があります。(ですがピアノは苦手)

現在はラーメン屋の店長とベビーシッターの掛け持ちをしています。暇が嫌いな仕事大好き人間です!

よろしくお願いします⭐️